コーチングクラスB - ストラクチャー編

スキルを使って、コーチングセッションを組み立てる技術を学びます

講座の特長

【クラスA-基本スキル編】で学んだスキルを使い、一通りのコーチングセッションを完結する技術を身につけることで、相手の「気づき」を促し、自発的な行動を促すことができるようになります。

このレベルになると、コーチングの醍醐味やすばらしさ、また、奥の深さを十分に味わうことができるようになります。

 

クラスでは、コーチングセッションの演習をどんどん行なっていきます。演習の数を重ねるにつれて実力が向上していくことが、クラス参加中に、ご自分でも実感していただけることでしょう。

 

【クラスB-ストラクチャー編】を修了すると、コーチングセッションを行なう基本的な技術が身についていますので、どんどんセッションを実践して、さらに実力を高めていくようにしてください。

講座概要


講座名:レギュラークラスB - ストラクチャー編

時間:10時間(1日集中、5時間×2回、2.5時間×4回のいずれか)

受講料:43,200円(税込)

  • クラスレッスン受講+電話またはスカイプによるパーソナルセッション30分+教材費込み、入学金不要
  • クレジットカードまたは銀行振込。詳細はお申し込み完了時にお知らせします。
  • 原則として、銀行振込の場合は振込の記録をもって、クレジットカード決済の場合はカード利用記録をもって領収書に代えさせていただいています。但し、ご要望があれば領収書の発行にも対応します。事務局にその旨をお知らせください。

カリキュラム


■ストラクチャーとは

ディスカッション、コーチングのストラクチャー、コーチングセッションの3つのモード

 

■ラポールモード - 安心感を築く

「ラポール」とは、「ラポール」を築く具体的方法、「ラポール」の留意点、演習

 

■発見モード - 引き出す

・発見モードで行うこと、発見モードで使用するスキル、コーチに求められること

・目標設定 - ありたい姿を描く

 目標設定とは、目標設定の具体的方法、目標設定の留意点、目標設定完了時のチェックポイント、演習

・現状把握

 現状把握とは、現状把握の具体的方法、現状把握の留意点、現状把握完了時のチェックポイント、演習

・プロセス設定

 プロセス設定とは、プロセス設定の具体的方法、プロセス設定の留意点、プロセス設定完了時のチェックポイント、演習


■行動モード - 行動を促す

「行動を促す」とは、「行動を促す」の具体的方法、「行動を促す」/フォローアップする際の留意点、「行動モード」完了時のチェックポイント、演習

 

■総合セッション練習

 

※フォローセッション

後日、フォローセッションとして、コーチによるパーソナルセッション30分を受けられます。


受講者の声


  • ストラクチャーを学んだことで、以前と比べて無駄な時間を使う事なくセッションを行えるようになりました。
  • セッションをしている最中、自分の考えの変化に気づき、コーチングのすごさを思い知りました。
  • コーチングの全体の流れがわかり、活用できるレベルになった。目標設定の部分が一番重要で、いかに目標を引き出すか時間をかけることが必要とわかった。
  • フィードバックがクライアントの気付きに非常に高架的であることを知った。目標設定にあたり、コーチ役が主導してしまう失敗をしてしまったが、目標達成イメージをクライアントに明確にしてもらうことで、セッションを成功させることができることに納得!!
  • コーチングマインドの大切さを学んだ。相手を信頼する力、自分を信頼する力の大切さを感じた。
  • 「ゴール設定のその先のありたい姿、なりたい姿」を大切にコーチングを進めるということに感動と教官をしました。目標達成のためのプロセスは重要ですが、その時その時のクライアントの気持ちを汲み取って、1つ1つ確認してから先に進むという「コーチ」としての姿勢を自分も身につけていきたいと思いました。ありがとうございました。
  • クラスAでは道具を学び、手に入れることが出来たのを、クラスBで実際に活用できる型を学ぶことが出来た。これで使える入口(スタート)に立つことが出きてよかった。クライアントの問題解決には、ありたい姿がなんであるのかを、明確に絵で思い浮かべられるくらいまで、鮮明にすることが最も重要であることは一番の学びとなった。

銀座コーチングスクール 銀座一丁目校

講師プロフィール


向川 敏秀(むかいがわ としひで)

GCS認定講師

GCS認定プロフェッショナルコーチ

1990年積水ハウス株式会社入社。分譲マンションの企画・販売を通じてマーケティングの実務現場を経験。その後、ITベンチャー企業にて事業部長として2年続けて新規事業を立ち上げた後、松下電器産業(現:パナソニック)に入社。通信機器のマーケティング戦略、コーポレートブランド戦略など幅広く携わる。

2008年、戦略コンサルタント・企業研修講師として独立起業。主に戦略策定のコンサルティングと組織のチームワーク形成の支援に取り組む。

企業の成長戦略には組織のチームワークが重要であり、メンバーのモチベーションやリーダーシップを引き出すためにコーチングを習得。コンサルティング力とコーチとして可能性を引き出すコミュニケーション力に定評があり、現在はコンサルタント、プロコーチ、企業研修講師として活動中。

ブランディング入門セミナー 事前学習メール
戦略策定&組織マネジメント無料ダウンロード

コーギー・マーケティング株式会社

「顧客ロイヤルティこそ最大の競争優位性」 顧客に愛される企業を目指すマネジメントのために、戦略策定(経営戦略・マーケティング戦略・ブランド戦略)のコンサルティングと、組織のチームワーク形成に関わる企業研修/公開講座の企画・実施